ストレッチでストレス解消

ストレッチはストレス解消に役立つ

私たちは毎日たくさんのストレスと戦っています。
仕事が忙しい人ほど自分の時間を作ることが難しいためにストレスを解消する時間が取れないです。
ストレスがたまり続けると精神的にもバランスが崩れますし、人によっては心身ともに病気になってしまうこともあります。

そこでストレスは毎日の中で適度に解消することが必要です。
ただ、毎日の仕事が忙しい人はストレスを解消するために時間を作ることがストレスになる可能性があります。
そのためそのくらい忙しい人は毎日気軽にできるストレス解消方法を見つけることが必要です。

ストレス解消方法は人によっていろいろなものがあります。
旅行をしたり買い物をしたり、おいしいものを食べたりカラオケに行ったり、様々です。
時間に余裕があればこういったこともできますが、忙しい人はもっと簡単に自宅でできるストレス解消方法があるほうが助かります。

そこでおすすめなのがストレッチです。
ストレッチであれば家で寝る前3分で十分できますし、お金をかける必要もなく自宅で始められます。

ストレスを解消するストレッチ

ストレスを解消するストレッチはどれもとても簡単です。
たとえば太ももの裏側を延ばために、座った状態で足を前に伸ばしてつま先を握って20秒その状態をキープするだけでも十分効果があります。
両足交互に行ったとしてもこれだけのストレッチをするに1分あれば十分です。

お尻や腰を延ばすストレッチをする場合には、仰向けに寝転んで左右どちらかの膝を抱え込んで胸に近付けてお尻や腰を延ばします。
これも左右ともに30秒ほどで良いので1分あれば十分です。

肩こりをしている人は肩甲骨を延ばすストレッチが効果を得られます。
四つん這いになって手をついたままお尻を後ろに突き出して猫が背伸びをするようなポーズを1分間キープするだけです。
肩甲骨が動くので肩こりの緩和ができます。

寝る前のストレッチをすることで体温が上がるために睡眠も質の高いものになり自律神経を整えることに効果的です。
ただし、寝る前に本格的過ぎるストレッチをしすぎてしまうと体が目覚めてしまい熱意が悪くなってしまいます。
ここで紹介したような軽く行えるストレッチを行うようにする方が睡眠効果は高いです。

また、これらのストレッチは仕事中にも行うことができます。
ストレッチをすることで体の緊張がほぐれて疲れにくくなったり仕事に集中しやすくなったりしますし、気分の切り替えにも効果的です。
仕事中にもイライラすることはありますしストレスを感じることもありますから、そういったときには座っていてもできるようなストレッチを行うとストレスが軽減できます。”

Comments are closed.