Category: ストレス解消法

森林浴はストレス解消に効果的

森林浴をするとストレス解消に効果的です。
森の中にいるだけでリラックスできたり癒されたりするのにはいくつかの理由があります。

森の中に入ると森の匂いを感じるものです。
これは何の匂いと形容するのも難しく、深呼吸して吸い込みたくなるような香りをしています。
これがリラックス効果のあるものです。

この匂いの正体はフィトンチッドという樹木から発せられている成分で森林の中には多く漂っています。
フィトンチッドは身を守るために発せられている成分で植物にとっては光合成くらい大切なものです。
自立神経を整えたり精神を落ち着けたりすることに効果があります。

また、森林でよく見かける緑も安定や調和を表す色です。
緑の中にいるとストレスも緩和してくれます。

最後に森林や川、滝といったところはマイナスイオンが豊富です。
マイナスイオンを体内に取り込むとα波の状態になりリラックス効果を得られます。
そのため森林の中にいるだけでもストレス解消になったり体がスッキリしたりするのです。

健康効果も高い森林浴

森林浴をすることは健康効果も高く免疫力アップに効果があります。
ナチュラルキラー細胞(NK細胞)が森林の中にいるだけで増えるのです。
この細胞は免疫力を高めてくれる細胞の中でも特に効果が高いと言われています。

わたしたちはストレスが溜まってくるとナチュラルキラー細胞の数が減り免疫力が低下しやすいです。
そこで定期的に森林浴してナチュラルキラー細胞を増やすとともに体内のストレス解消をすると免疫力が上がり風邪などの感染症にかかりにくくなります。

森林浴は色々な面でストレス解消効果が高い

森林浴は森林の中で過ごすことによるストレス解消効果以外にも色々な面でストレス解消効果が期待できるものです。
例えば行き帰りの道でドライブをすることもストレス解消効果があります。

家から少し離れたところまで車を走らせること、車の中で歌うこと、行った先で美味しいものを食べることなどもストレス解消な効果的です。
少し離れた場所に行くことで旅行気分も味わえて非日常的な時間がリフレッシュにもなります。
車でなく電車での移動でも窓の外の景色を眺めたり読書をしたりすることもリフレッシュ効果が高いです。

また、山道を歩くのはいつもの道を歩くよりも疲れます。
そのためしっかりと筋肉を使うので程よい疲れで夜寝つきやすいです。
早めに起きて行動することも多いのでその点でも早寝がしやすくなります。

質の高い睡眠は自律神経の乱れを整えてくれストレス緩和をしてくれるものです。
ただ寝ているだけでストレス解消ができるようになります。
このように森林浴は森林浴自体にもストレス解消効果がありますが、行き帰りの道の中や過ごしている時間にもストレス解消効果が高いものがたくさんあるのです。

スクワットはいつでもできる運動

スクワットを続けているとおなかのポッコリが解消できるといわれています。
そのため女性が美容のためにしていたり、中年になっておなかが気になりだした男性が行ったりしていることも多いです。

スクワットは特に道具がなくてもいつでも行うことができます。
朝食が出来上がるまでの時間、テレビを見ている時間、歯磨きをしている間、などできる場面は様々です。
事務に通うように移動する必要もなく、スペースを確保する必要もないですし、お金もかからずいつでも行うことができます。

ダイエット効果を得るには毎日300回が目安

毎日300回やるのが良いと聞いてもそんなにたくさんの回数をするのは無理と思われがちです。
確かに全く運動をしていない人がある日突然300回スクワットをしようと思っても無理があります。

最初から300回できる必要はないです。
50回や100回など自分ができる回数からはじめ、毎日10回ずつ増やしていくと無理なく300回できるようになります。

また、一度に300回すべてを行う必要もないです。
たとえば朝、昼、晩と3回に分けて100回ずつ行っても効果は得られます。

スクワットはストレス解消にも効果的

スクワットは最近ストレス解消効果が高いということで注目を集めています。
運動をすることは体に負担がかかるためにストレスになると思われがちです。
しかし、数値的にもきちんとスクワット前後で変化がみられるとして検証結果がでています。

スクワットをする前とそのあとで心拍数とストレス指数を計測した場合、運動をした後なのにスクワット後の方が心拍数もストレス指数も下がっているのです。
直後だけでなく継続的にストレス解消効果は得られ、スクワットが終わってから20分後にはさらに数値が下がります。

基本的には運動をすると心拍数が上がりリラックスした状況を作ることは難しいです。
しかし、スクワットの場合には激しい運動ではないので慣れてくるとリラックスした状態に体を変えることができます。

さらにスクワットをしているとダイエットにも効果的ですしヒップアップや脚痩せなど体の気になっている部分を改善することにも効果的です。
見た目に気になる部分があるとダイエットをしたり、着たい服が着られなかったりしてストレスも溜まります。
そういった日常の中でのストレスも軽減することができるのです。

スクワットは仕事中に休憩時間を使って行うこともできます。
そのため仕事でイライラするような場面があったとしてもスクワットをしてストレスを緩和するのはもちろんリフレッシュをして気持ちを切り替えて働くこともできるのです。
ある程度の回数がこなせるまではハードに感じますがこなせるようになるとストレス解消をしながらダイエットもできるようになります。

ランニングブーム到来

最近町でランニングをしている人を多く見かけます。
ジムに通うことなくできること、気軽に始められること、空き時間を使って行えることなどが人気の理由です。
朝も夜も多くの人が走っておりその世代は若い人からシニアまでいます。

ランニングを始める理由はダイエットのため、健康のためなどいろいろです。
しかし、ランニングをすることによってこれらのことで結果が出るだけでなく実はストレス解消にも効果的です。

ランニングをすることでストレスは解消できるのか

ランニングをする習慣のある人はランニング習慣のない人たちよりもストレス指数が低いというデータが出ています。
これはランニングの頻度が毎日の人は全くない人に比べて15パーセントも低く、週に一度程度の人でもランニング習慣のない人に比べて7パーセントも低いのです。

ただし、月に数回程度のランニングではなかなか習慣とはいえないためストレス指数にも大きな違いは見られません。
そのためランニングをすることでストレスを軽減するためには週一回以上のペースでのランニングが必要です。

シチュエーションも大きく影響

ランニングをする際、走っているシチュエーションもストレス軽減に影響します。
例えば比較的道路の狭い住宅街を走る場合と開放的な河川敷や公園を走っている場合とでは開放的な場所を走っている方がストレスは低いです。
自然の環境の中で走っている方がストレス軽減効果が高いといえます。

また、これは道路の道幅が狭いことも理由の一つです。
道幅が狭いと他の通行者に合わせて走るペースを変えなければならなかったり立ち止まったりしなければならなかったりします。
こういった状況は走りながらストレスをためることにつながるためストレス解消効果が低いのです。

ランニングをすることでストレスが軽減する理由

運動をすることは人をポジティブにするといわれています。
走ることでリフレッシュができるのはもちろんですが、脳からエンドルフィンという疲労感を麻痺させるホルモンを分泌させます。
これがランナーズハイの状態を作ることでストレスを解消するために効果があるということが言われているのです。

また、ランニングをした後にストレッチをして体をほぐすことで緊張感をとることもできます。
程よく疲れることによって睡眠の質も高まりこれもストレス解消に効果的です。
快眠ができると自律神経のバランスが整うのでストレスを感じにくくなったりうまく解消できるようになったりもします。

もちろん体に負担のかかるようなランニングをするとストレスになり逆効果です。
程よく疲れを感じられるような走りをすることがストレス軽減には効果があります。